「お手伝いしましょうか?」の一言で安心する人がいる

koekae_eye

※このページは、一般社団法人盲導犬総合支援センターからのお知らせです

道路や駅、街のいたるところで盲導犬を連れた方を目にすることが増えてきました。それもそのはず、全国では942頭の盲導犬が活躍しているのです。(2018.3.31現在/社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 自立支援施設部会盲導犬委員会調べ)

しかし、盲導犬を見るとどうしていいかわからず、少し驚いてしまうことがあるのが現状。「盲導犬を見かけてもお仕事中だから声をかけてはいけない」そんなイメージもありますよね。そのイメージ、実は少し間違っているんです。

たしかに、お仕事中の盲導犬に声をかけたり、食べ物をあげたり、なでたりすることは危険なので絶対にしてはいけません。ですが、「盲導犬ユーザー」は声をかけてもらいたいと思っているかもしれないのです。

盲導犬ユーザーを見かけたら、「お手伝いが必要かな?」という気持ちをもって見守ることをしてほしいのです。そして「あれ?」と思ったら、「お手伝いしましょうか?」の一言をかけてほしいのです。盲導犬ユーザーといっても、全盲の方や弱視の方などさまざま。もちろんお手伝いしてもらいたい場面も違います。ですが、みなさんのその気持ちと「お手伝いしましょうか?」の一言は、すべての盲導犬ユーザーがより安心して外出できることにつながります。

そこで、より多くの方が「お手伝いしましょうか?」の一言をかけられるよう、サニクリーンでは盲導犬総合支援センターが企画した、盲導犬ユーザーへのお手伝いの方法がわかる「声かけパンフ」の作成に協力しました。お手伝いのはじまりからお別れまで、お手伝いを断られたらどうすればいいか、盲導犬ユーザーの実体験などがわかりやすくまとめられた内容となっています。

盲導犬ユーザーと盲導犬がより安心して暮らせる安全な世の中にするために、あなたの優しい一言が必要かもしれません。

詳しくはこちらからご覧いただけます。
<盲導犬応援プロジェクト>
https://goguidedogs.jp/project/moudoukenouen_01

koekake声かけパンフのダウンロードは画像をクリック

 

一般社団法人盲導犬総合支援センターとは?

補助犬育成事業への支援を中心に、障がいのあるなしに関わらず共に社会参画できる世の中を目指し活動する団体。盲導犬ユーザーがより暮らしやすい世の中にするため、「より優しい世の中」をつくるため、日々さまざまな活動を行っている。

************************************
ご支援、その他のお問合わせはこちらで受け付けております
一般社団法人盲導犬総合支援センター
ホームページ: http://www.goguidedogs.jp
電話番号:045-949-0323
住所:〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南5-2-22-2F
************************************

INFORMATION