世界に1つだけのカスタネットをつくろう! 「アウトドアデイジャパン2017」出展のご案内

カスタネットに色塗りをする子ども

日本自然保護協会では、「アウトドアデイジャパン2017」において、「森のカスタネットづくり」ワークショップを開催します。

アウトドアデイジャパンとは
今年で17回目を迎える、アウトドアに関連する製品やサービスを、見て・触れて、その魅力を存分に体験できる、国内最大級のアウトドアイベントです。
【URL】http://outdoorday.jp/tokyo/

日本自然保護協会ブースでのプログラム
募金企画「森のカスタネットづくり」を開催します。
当会が森づくり活動を進めている、群馬県みなかみ町の「赤谷の森」の天然無垢材を使ったカスタネットに、自由に絵を描いてオリジナルカスタネットをつくる、お子さまに楽しんでいただけるワークショップです。※カスタネット1個600円
【日時】2017年4月8日(土)、9日(日)10:00~17:00 ※雨天決行
【場所】代々木公園 イベント広場&けやき通り(東京都渋谷区代々木神園町2-1)

カスタネットも持つ子ども

桃のカスタネット

当日、ブースでは職員とボランティアさんが皆さまをお待ちしています!

「赤谷の森」プロジェクトとは
群馬県みなかみ町北部、新潟県との県境に広がる、約1万ヘクタール(10km四方)の国有林「赤谷の森」を対象に、地域住民で組織する「赤谷プロジェクト地域協議会」、林野庁関東森林管理局、日本自然保護協会の3つの中核団体が協働して、生物多様性の復元と持続的な地域づくりを進める取り組みです。
正式名称は「三国山地/赤谷川・生物多様性復元計画」といいます。利根川の支流、赤谷川上流域一帯で行われることから、「AKAYA(赤谷)プロジェクト」と呼んでいます。
【URL】https://www.nacsj.or.jp/akaya/

 

INFORMATION